2019年03月13日

MocuMocuDance Ver.0.98

MocuMocuDance Ver.0.98公開しました。

今回の更新内容は、以下の通りです。

  • VRM読み込み機能を削除しました。
  • VRモード時のビュー表示スケールを調整しました。
  • MQOファイルでも水面水中設定を利用できるようにしました。
  • VRコントローラでの平行移動時、コントローラの向きを考慮しないようにしました。
  • メニューからキャラクター追加時、読み込みメニューを開くようにしました。
  • LeapMotionの手モデルが表示されなくなっていたバグを修正しました。
  • アンビエントオクルージョン設定をオンにすると、次回起動できなくなるバグを修正しました。
  • 水面、鏡レンダリングが正常に表示されないバグを修正しました。

posted by 妹尾雄大 at 16:55| Comment(3) | MocuMocuDance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

MocuMocuDance Ver.0.97

MocuMocuDance Ver.0.97公開しました。

今回の更新内容は、以下の通りです。

  • 材質モーフのエッジ色に対応しました。
  • VRMのボーン読み込みでZ座標の向きが逆になっていたので修正しました。
  • ウィンドウのサイズを変更できるようにしました。(ウィンドウモードのみ)

Ver.0.93よりVRM対応を進めてきましたが、Twitter・ブログ等で告知しました通り、MocuMocuDanceからVRM専用版MocuMocuVRM(仮)として分離することにしました。どこかのタイミングでMocuMocuDanceからVRM対応機能をカットすることになると思いますが、ご了承下さい。詳しくはpixivFANBOXのブログ記事をご覧下さい(どなたでも閲覧出来ます)。


posted by 妹尾雄大 at 17:08| Comment(0) | MocuMocuDance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

MocuMocuDance Ver.0.96

MocuMocuDance Ver.0.96公開しました。


今回の更新内容は、以下の通りです。

  • VRMファイルの頂点モーフ(ブレンドシェイプ)に対応しました。
  • モーフ一覧を定義順に表示するようにしました。
  • 頂点モーフィングをComputeShaderで処理するようにしました。
  • 同時モーフ処理数の制限を撤廃しました。
  • モーフ処理方式(なし、CPU、GPU)の設定メニューを追加しました。

このバージョンからGPUでの頂点モーフィング処理にはComputeShader5.0が必要になりました。利用できない場合は自動的にCPUでの処理に切り替わりますが、もし挙動がおかしい場合は設定メニューからCPUを選択して下さい。

posted by 妹尾雄大 at 22:31| Comment(2) | MocuMocuDance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする