2019年03月13日

MocuMocuDance Ver.0.98

MocuMocuDance Ver.0.98公開しました。

今回の更新内容は、以下の通りです。

  • VRM読み込み機能を削除しました。
  • VRモード時のビュー表示スケールを調整しました。
  • MQOファイルでも水面水中設定を利用できるようにしました。
  • VRコントローラでの平行移動時、コントローラの向きを考慮しないようにしました。
  • メニューからキャラクター追加時、読み込みメニューを開くようにしました。
  • LeapMotionの手モデルが表示されなくなっていたバグを修正しました。
  • アンビエントオクルージョン設定をオンにすると、次回起動できなくなるバグを修正しました。
  • 水面、鏡レンダリングが正常に表示されないバグを修正しました。



posted by 妹尾雄大 at 16:55| Comment(4) | MocuMocuDance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
MocuMocuDanceVer0.98を使わせて頂いております。
私の環境ですと、ジョイパッド(XboxOneコントローラ)を使用すると、カメラが勝手に下に移動してしまうのですが、その様な事例を聞かれた事はございますでしょうか?ネット上で同じ様な事が無かったか調べましたがヒットせず、「XInputPlus」でDirectInput出力にする 等も試してみましたが解決できませんでした。
もしご存知でしたら、ご教授頂けると幸いです。
Posted by maro at 2019年06月12日 20:41
はい、こちらでも確認しております。ひとまず解決方法としましては、起動時のダイアログから「ジョイパッドのカスタマイズ」をクリックしてもらい、下の方にある「Z軸」を「なし」に変更してOKボタンを押して設定してもらえれば下に移動するのは回避できるかと思います。
Posted by 妹尾雄大 at 2019年06月13日 11:28
ご返事頂き、誠に有難うございました。
Posted by maro at 2019年06月13日 19:58
いつも利用させていただいています。本当にいいソフトをありがとうございます。

長年使ってるんですが、どうしても不便を感じているポイントがあり、
少し数が多くなります。申し訳ない。

1, モーションファイルの表情の有効/無効切り替え (現在はMocuMocuDanceで設定のモーフと合成される)
2, カメラモーションの回転、移動にオフセットしての頭部位置移動、回転(カメラ位置と実際の表示位置がズレてる時に。キャラの身長の差などで)
3, カメラモーション各回転軸の個別無効化(X軸だけ適用したいとか、Z軸だけ無効化したいとかがある)

あと機能追加の要望として、

a, 複数モーションファイルの合成適用(表情が別ファイルとして添付されてるモーションが時々ある、等。上記1と多分関係する)


愛用の優れたソフトに不満点ばかり並びたてるのは恐縮だったんですが、
お伝えするだけでもお伝えしておこうと思いました。
ご対応頂けるかはともかく、ご一見していただけるだけでも幸いです。

いつも次には何を作り出してくださるか、楽しみにしながらHP、ブログの更新をお待ちしております。
今後ともお体にお気をつけて開発を続けて下されれば、私にとってもこれ以上ない幸いです。
Posted by 匿名希望 at 2019年12月11日 23:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください