2018年01月04日

物語テキストから動画自動生成テスト

人工知能研究の一分野である物語動画自動生成のプログラムを
試しに作ってみたので、昔話の『桃太郎』を読み込ませて
生成した動画をアップしました。





実装技術の概略としましては、


むかし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがありました。まいにち、おじいさんは山へしば刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。
 ある日、おばあさんが、川のそばで、せっせと洗濯をしていますと、川上から、大きな桃が一つ、
「ドンブラコッコ、スッコッコ。
ドンブラコッコ、スッコッコ。」
 と流れて来ました。


このような物語テキストから、登場人物や動作を解析し、
それに対応する3Dオブジェクトやモーションを表示する
ことで動画を生成しています。


元となる『桃太郎』のテキストは、

青空文庫『桃太郎』楠山正雄作
http://www.aozora.gr.jp/cards/000329/files/18376_12100.html

を、使用しました。



また、ナレーション用の音声合成は、

・OpenJTalk
  http://open-jtalk.sourceforge.net/

・MMDAgent, HTS Voice "Mei"
  http://www.mmdagent.jp/

を、使用しています。


技術的な解説を、

物語テキストから動画自動生成テストの技術的解説

こちらに書きました。



posted by 妹尾雄大 at 11:15| Comment(0) | 物語動画自動生成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。